ブログトップ

日々のなんだかんだ

blende1.exblog.jp

帰ってきたヒトラー

 ベストセラーと聞けば読みたくなるミーハーなyoss70です。^^; 1月末に上下巻まとめてポチったこの本↓、一昨日ようやく読み終わりました。
c0140656_20153227.jpg

 アマゾンの書評とかでは現代社会に対する風刺の作品なのだそうですが、正直な読後感はそうではなく・・・。まあ、笑うところは違うよなって印象のある国の小説ですからしかたがないですが。思ったのは他人を理解することの難しさ、理解しあえているようでそれが誤解以外の何物でもないのに、当事者は双方とも相手のことをわかったつもりになっている、その状況の恐さと面白さを痛感したってことでしょうか。

 世の中、相手のこと理解せずとも事は進むし、時は流れる。わかり合えないことがデフォルトで、そこからしか何も始まらないし、むしろ何も始まらないことの方が多いんだな、なんて。
[PR]
by blende1 | 2014-02-19 20:21 | Comments(0)
<< ソチ五輪も終わったので、 さむら かわちのかみ >>