ブログトップ

日々のなんだかんだ

blende1.exblog.jp

ソチ五輪も終わったので、

オリンピックにまつわる雑感をば:

 「あの子、大事なところで必ず転ぶんです」などとのたまった某元首相を揶揄したネット掲示板?の書き込み、「あの人、大事なところで必ず失言するんです」には笑わせてもらいました。東京マラソンで市民ランナーからブーイングがあったとの記事も、ほんの少し胸がすく思いです。^^

 それにしても、真央ちゃんも沙羅ちゃんも礼儀正しいこと。彼女らの口から何度「恩返し」とか「先人たちあって、みなさまの支えがあってここまで来られた」のようなことばを聞いたことでしょう。あんまり何度も聞くから、変な圧力などがなかったか、とか心配になります。

 羽生君も金を取ってそれが東北復興のきっかけになれば、なんて思慮深いこと言ってて、普通の19歳とは思えない印象を持ちます。

 前のオリンピックではだらしない格好を批判されて、やはりだらしなく「すいませ~ん、反省してま~す」と人をバカにしたような発言をした挙句、「チッ!」などと、公共の電波経由で舌打ちまで全国に響かせた不届きものがいて、余程不愉快な思いをし、冬のオリンピックなんてもう見ない!とまでは思わないものの、スノーボードには距離を置こうと、見なかった競技で今回は銀・銅…。この二人は若いながら謙虚で、見てくれはやはりボーダーかぶれしてる感じですが、件の不届きものよりは好感が持て、また応援したくなりましたね。

 スポーツ選手たるもの、服装や髪形、だらしない話し方やその内容、不遜な態度ではなく、堂々と演技・競技で個性を発揮してもらいたいものだと、つくづく思いました。
[PR]
by blende1 | 2014-02-24 22:37 | Comments(0)
<< 自然を名づける 帰ってきたヒトラー >>