ブログトップ

日々のなんだかんだ

blende1.exblog.jp

カテゴリ:Digital SLR Camera( 13 )

U-125A、救難物資投下

 もちろん航空祭の一コマですけどね。エプロンから見て最もよくなるように考えられてるから脚立エリアからだと後姿になっちゃうんですよねぇ・・・。
c0140656_23233055.jpg
c0140656_23235293.jpg
c0140656_23235947.jpg
EOS-1D X, EF 400mm F5.6L USM

 去年は投下の瞬間を撮り逃し・・・。今年もすっかり忘れてたんだけど、直前でなんとか思い出しました。エプロンにいれば基地内の放送が聞こえてくるんだけれど、脚立エリアはそれも微かにしか聞こえないという不利な点もあるんですねぇ。いろいろ学ぶことが多いです。^^
[PR]
by blende1 | 2014-09-25 23:26 | Digital SLR Camera | Comments(0)

小松基地航空祭2014

 今年も小松基地航空祭に行ってきました。

 去年が初訪問・航空祭デビューでしたが、その時は早起きして公共交通機関で行って、朝7時すぎにはJR小松駅に着いていたのに、駅前からシャトルバスに乗れるまで30分ほど待たされ・・・。最初の展示飛行は小松駅前で見たのでした。^^

 ということで、2回目の今回はちょいと知恵?を働かせ、マイカーで今日の朝5時には小松入り! すでに駐車場は各所満杯で(前日入りして車中泊している人たちでしょうね)、いきなり苦戦。でもなんとか空いている駐車場を見つけ、駐車(駐車場のリスト、プリントアウトしておいてよかった!)。機材を背負って徒歩で基地を目指します。

 で、開門の1時間以上前の朝6時20分には「自衛隊前」という名の交差点に達するも、すでに小松基地の入り口となる東門からは長蛇の列が! 最後尾を辿って行くと、門から優に800mは離れているところまで行く羽目に。コンクリートの壁が終わって、金網越しに基地が覗ける辺りです。列の最後尾に達したのが6時40分ごろでしょうか、そこから7時半まで約50分まったく動きなし。(滝汗) 最初の展示飛行は7時45分だというのに、これは去年の二の舞いか?、と端から暗澹たる気分に。。。

 が、ようやく7時半になんとか列が動き始め、最初の展示飛行が始まるまでには目指す脚立エリアに到着。もちろん、先頭から800mも後ろに並んでいたわけだから脚立エリアのいい位置は完全に確保されてしまっています。

 確保している人たちはおそらく真っ暗なうちから、場合によっては前日から徹夜組で並んでいた人たちでしょう。カメラもレンズも椅子も脚立も半端ないレベルのもので、この人たちが途中で移動するなんてことはありえないし、「今ごろ来て前に出ようなんて思ってるのか?そんなことさせんぞ!」との殺気立ったオーラがその場の人たち皆から発せられていたので、早々に脚立エリアを離れることにしました。

 で、どこに向かったかというと一般エリア。ここでも既に仕切りのロープから二重三重の人垣が出来ていて、前には行けそうにありません。脚立エリアと違って、一般エリアは脚立はもちろん、三脚も折りたたみ椅子の使用もできないはずですが、使用している人多数。。。自衛隊の案内係の人もあえて注意はしないので、ここも後に空くことは期待できそうになく。。。

 ということで、一般エリアの中でも、あまりコアなファンじゃなさそうな、ピクニック気分で来てそうな人たちの後ろに陣取ることに。そんな場所の方が雰囲気が和んでいてよさげだったし、なにより脚立エリアのようなピリピリした緊張感、殺気立った感じがない!

 で、そこで3列目にいて午前の飛行展示撮ってたんですね(飛んでしまえば上空ですから、別に最前列じゃなくてもたいていのものは撮れるんですよ)。そしたらyoss70の前にいた数名がいつの間にかいなくなってて、空白になっていたので自然と3列目から2列目に「昇級」! さらに昇級後もおとなしく2列目で撮影してたら、前にいたカップルの女の子の方が「モデル撮影に行きた~い!」ですと。。。

 主導権は彼ではなく彼女の方にあるようで、そそくさと荷物まとめてビニールシート畳んで立ち上がっちゃったので、念のため「ここ、空くんですか?」と尋ねてみると、「ええ、よかったらどうぞ」と、やはり彼女の方がしきって勧めてくれたので、ありがたく入らせてもらうことに。

 で結局、なんの交換物も求められない「わらしべ長者」よろしく最前列を確保でき、そのまま待って午後のブルーインパルス、いい場所で見られました。v^^ まあこんなラッキーは二度とないだろうから、来年はもっと精進します。

 ということでやっと写真。
c0140656_235048.jpg
 なんの障害もなくタキシングが間近で撮れるなんて感激! 好天ということで、陽炎がすごいのですが。。。

c0140656_235208.jpg
 4機編隊のスモーク飛行。

c0140656_23534325.jpg
 くるっと回転したところで、鳥撮りで言う「背打ち」も。

c0140656_23543598.jpg
 展示も佳境、コークススクリューも押さえ、

c0140656_23552852.jpg
カメラを持ち替えて、ハートも、

c0140656_23554240.jpg
星も無事ゲット!

 それにしても鳥を撮っても、飛行機を撮っても、EF 400mm F5.6L USM、いい仕事してくれます。鳥と違って飛行機の場合、たしかにズームレンズの方が便利だな、とは航空祭2回体験しただけで十分わかりますが。
c0140656_003518.jpg
 見よ、このすごい解像度!(大袈裟!(*^_^*)) パイロットの姓、SAWAMURAもSONODAも十分判読できるほど!!

●使用機材:EOS-1D X, EF 400mm F5.6L USM(星とハート以外)


 
[PR]
by blende1 | 2014-09-20 23:07 | Digital SLR Camera | Comments(1)

久々の鳥見散歩

 今日は朝8時半~お昼まで、雪の積もった公園を鳥見散歩、その後大移動して車中からの楽々鳥見。

 こんな雨・雪・強風の中、鳥なんていないんじゃ?なんて思ってはいけません。今日の成果は25種類。v^^ yoss70の他に鳥見の人なんていないんじゃ?なんて思っていたら、それも甘かった。三連休中日の雨降り・雪降りだというのにみなさん勤勉なことで。^^; 知ってる人には幸か不幸か、どなたにもお会いしませんでした。

(今日見た25種類を50音順に)アカゲラ、アトリ、イカル、ウソ、エナガ、オオタカ、(内緒)、カルガモ、カワラヒワ、コガモ、シジュウカラ、シメ、ジョウビタキ、シロハラ、スズメ、ダイサギ、ツグミ、(内緒)、トビ、ハシボソガラス、ハクセキレイ、ヒドリガモ、ベニマシコ、ミソサザイ、モズ、以上。

 さて、(内緒)の2種はなんでしょう?^^ ともったいぶっておいて、↑の25種のうち、6種類だけアップ。
c0140656_17515522.jpg
「藪の中のベニマシコ」


c0140656_1752551.jpg
「アカゲラ」


c0140656_17532627.jpg
「オオタカとハシボソガラス」


c0140656_17535542.jpg
「ミソサザイ」


c0140656_17542418.jpg
「ベニマシコ前が抜けたと思ったら、背景は人工物という罠(涙)」


c0140656_17554078.jpg
「ウソ」


使用機材:EOS 7D, EF 400mm F5.6L USM(歩く鳥見セット)
[PR]
by blende1 | 2014-01-12 17:55 | Digital SLR Camera | Comments(2)

ガードレール止まりのヤマセミ雄

c0140656_2232389.jpg
 人がいないと、こんなところまで上がってくるんだねぇ。久しぶりの鳥撮り。

 
- - -

 『おおかみこどもの雨と雪』、映画館でも見て、DVDも買って、計4回は通して見てますが、その中に、おおかみこどもの雨がヤマセミを捕まえるシーンがありますね。DVDからプリントスクリーンでどうぞ。↓
c0140656_22355928.jpg
 現実にはおおかみに捕まるようなノロマなヤマセミはいないと思いますけど。^^;
[PR]
by blende1 | 2013-11-25 22:36 | Digital SLR Camera | Comments(0)

赤い鳥に縁がある? イスカ

c0140656_2144775.jpg

c0140656_2146640.jpg

c0140656_20391818.jpg
EOS-1D X, EF 500mm F4L IS II USM, Extender EF 1.4×III

 先週見た人もいたのにyoss70には探し出せなかったイスカ君、一週間遅れて出会えました!いや、同じ個体じゃあないでしょうけどね、もちろん。
 それにしても、ベニヒワといいイスカといい、今シーズンは赤い鳥に縁がある?^^;

- - -

【和名】 イスカ(スズメ目アトリ科) 交嘴・交喙・鶍
【学名】 Loxia curvirostra
【英名】 Common Crossbill
【独名】 Fichtenkreuzschnabel
【仏名】 Bec-croisé des sapins
【伊名】 Crociere

 日本語名のイスカは古語の「很し(いすかし)」=ねじけている、から来たものか、との説あり。
 属名はギリシア語loxos「交差している」、種小名はラテン語curvus「曲がった」とラテン語rostrum「くちばし」で、学名全体では「交差した曲がったくちばしを持つ鳥」。そのまんま。でもこれは英語名も、ドイツ語名も、フランス語名もイタリア語名も同じ。
 ドイツ語のFichtenは「トウヒ属」ということで、イスカのいる木の種類を表したもの。独和辞典によるとエゾマツとかハリモミなんだそうな。↑のイスカも松の木に止まっては松ぼっくりを齧ってました。あとはKreuzが「十字架、交差」、Schnabelが「くちばし」。
 フランス語名も、Becが「くちばし」、croiséが「交差した」、sapinsは「モミの木」ということで、やはり居場所。

 ちなみに、西洋の国々ではイスカの嘴は磔刑となったキリストの釘を抜こうとして交差するようになったと言われていて、イスカは幸運の鳥なのだとか。幸せの赤い鳥、もありなのね。^^





 
[PR]
by blende1 | 2013-10-28 20:42 | Digital SLR Camera | Comments(0)

ブルーインパルスの曲技

c0140656_1825614.jpg
c0140656_18251698.jpg
c0140656_1825243.jpg
M9-P, G-Rokkor 28mm F3.5(1,2枚目)
EOS-1D X, EF 400mm F5.6L USM(3枚目)
平成25年(2013年)10月5日(土)石川県小松市にて

 今日は鳥撮りしに行ったところで小松市の人と知り合ったので、小松つながりで性懲りもなく小松基地航空祭の写真。^^;
[PR]
by blende1 | 2013-10-27 18:29 | Digital SLR Camera | Comments(0)

荒鷲 F-15

c0140656_14115398.jpg
「Tシャツに込めた主張」

c0140656_14121310.jpg
「F-15側面」

c0140656_14122021.jpg
「こと座編隊F-15」

c0140656_14122765.jpg
「光る」

c0140656_14123497.jpg
「F-15下面」
M9-P, Summicron 50mm F2 (4th)(1枚目)
EOS-1D X, EF 400mm F5.6L USM(2~5枚目)

[PR]
by blende1 | 2013-10-26 14:25 | Digital SLR Camera | Comments(0)

『風立ちぬ』とF-2戦闘機

 最近やたら飛行機づいているので、その流れで。映画の招待券をもらったので、今ごろになってようやく宮崎駿監督の『風立ちぬ』、見てきました。^^;
c0140656_16394380.jpg

 160人くらい入れる劇場にお客さんは10数名くらいしかおらず、ゆったり見られました。v^^

 ちょうど1週間前に行った小松の航空祭は人・人・人!でした。初めてのこととて公共の交通機関を利用してyoss70は行きましたが、JR小松駅で小松基地までのシャトルバス待ち30分、小松基地ではトイレ待ち30分(尾籠ながら、ドアなしの男子小用でもこの待ち時間! ドア付き個室に至っては推して知るべし!)、帰りのJR小松駅までのシャトルバスは、ブルーが終わって20分ほど会場見て回った後では既に1時間30分以上待たされましたよ。この待ち時間に、なぜに多くの人がブルーの曲技が終わった瞬間にバス乗り場めがけて血相変えて走り出したのか、その理由を遅まきながら悟りました。涙
c0140656_16561776.jpg
c0140656_16562423.jpg
c0140656_16563585.jpg
「F-2戦闘機」
EOS-1D X, EF 400mm F5.6L IS USM





 
[PR]
by blende1 | 2013-10-12 20:57 | Digital SLR Camera | Comments(0)

航空祭でスナップを

 風景も星も鳥も、そして飛行機も、何を撮っても嬉しいyoss70ですが、でもルーツというか、根源というか(同語反復?^^;)はやっぱりスナップ! ってことで、小松基地でもスナップしてみました! 今回は、yoss70が月刊・季刊・隔月刊の写真誌を片手ほど購読していたころ、常にその名・写真を誌上で目にしていた某バンダナの写真家風に、四字熟語?で写真タイトルをば付けてみましょう。^^
c0140656_20101682.jpg
「視界良好」

c0140656_20104914.jpg
「宝物自慢」

c0140656_20111551.jpg
「長躯痩身」
または
「欣喜雀躍」

c0140656_20123234.jpg
「智能手机」

 人がぎゅうぎゅうに集まるお祭りは本当はあんまり好きじゃあないんですが、老いも若きも、男も女も、みんなが生き生き楽しそうにしているのは、見ていて微笑ましいのです。
[PR]
by blende1 | 2013-10-11 20:17 | Digital SLR Camera | Comments(2)

F-15のアフターバーナー

 えー、昨日motoさんに教えてもらったの、探してみました。こんなんでいかがでしょう? 違う、というつっこみも募集中です。爆
c0140656_20571752.jpg
c0140656_20572256.jpg
c0140656_20572767.jpg
c0140656_20573379.jpg
c0140656_20574166.jpg
c0140656_20574738.jpg
c0140656_20575240.jpg

 炎の色が何とか見るように、現像段階で露出を-1~-2.5ほど下げてます。f^^;
[PR]
by blende1 | 2013-10-08 20:59 | Digital SLR Camera | Comments(6)