ブログトップ

日々のなんだかんだ

blende1.exblog.jp

今日の新聞から

声優の永井一郎さん、逝く
 波平さん役としてその声を聞いたのがおそらく最初でしょうが、アニメ好きのyoss70としては小学生時代に熱中した『機動戦士ガンダム』のナレーションの人、という印象が特に強いです。新聞記事で経歴を読むに大学の先輩であることが判明・・・。今日まで知りませんでした。^^; 声優という仕事がまだまだ低く見られていたころから長きに亘って活躍されてこられましたが、また一人、好きなアニメに関わった方がお亡くなりになるとは、寂しいですね。ご冥福をお祈りします。

伊吹山で入山料300円、この5月から
 イヌワシを撮りに鳥友と年10回は入る山ですが、ドライブウェイを利用する人は関係ないのでしょうか? 車での通行料3000円にプラスして請求されるのかな? たださえ、去年から山頂駐車場での車中泊ができなくなって痛いのに・・・。新年度からは高速道路の休日半額もなくなるみたいだし(3割引き?)、つらいなぁ~。
[PR]
# by blende1 | 2014-01-29 19:56 | Comments(2)

最近のニュースから

一般女性に平手打ち3発のデヴィ夫人
毒舌キャラで売るのは勝手だけど、手ぇ出したらダメでしょ、手ぇ出したら!

ファミマのフォアグラ弁当販売中止
フォアグラは残酷な育て方の結果だから弁当にして出すな!とかって苦情が22件来たことを受け、ファミマでは販売中止を決定したそうな。たしかに残酷な育て方だけど、でもそれ言っちゃあ、おしまいじゃない? 肝臓を肥大させるために鴨・鵞鳥に無理矢理食べさせるのは残酷だけど、人間が肉を食べるために例えば牛・豚殺すのは残酷じゃないって言うの? 

『明日、ママがいない』について
見たことありませんが、新聞やネットの記事読む限りでは放送やめるべきなんじゃないかと思います。なんだかだ言ってテレビの影響力って大きいから、誤った理解が広まって定着しちゃうでしょうよ、このままじゃあ。
[PR]
# by blende1 | 2014-01-24 19:05 | Comments(0)

1111 111111 1

 昨日の日曜日、鳥撮りの最中に愛車の総走行距離が11万1111kmに達しました。オドメーターが11万kmに達したときにトリップメーターBも0000に戻しておいたので、こちらも1のぞろ目。おまけに気温まで、それまでマイナス3度だったのが、雪もやんで雲間から日も差してきて、お誂え向きに1度になったのでした。v^^
c0140656_180159.jpg

 あいにく、鳥さんとの出会いは貧相極まりありませんでしたが・・・。^^;;
[PR]
# by blende1 | 2014-01-20 18:01 | Comments(0)

天空の白鷺

 2013年の鳥見納めは白鷺で。と言っても本物の鳥ではなく(シラサギという名前の鳥はいない!)、姫路城のこと。

 2013年の大晦日に訪れた姫路城は「天空の白鷺」イベントも大詰め。あ、ご存じない方のために、こんな↓状態だったのです、姫路城。
c0140656_22105046.jpg
 なんのことはない、50年ぶりの大天守保存修理工事中だったんですね。で、覆いがかけられているというわけ。

 そんなの見ても面白くないじゃん!、なんて思わないでくださいよ。yoss70、兵庫県生まれで、0歳~24歳までの25年間を兵庫県で過ごしましたので、姫路城なんて、世界遺産に登録される前から、やれ家族旅行だ、やれ学校の遠足だ、やれ遠方の親戚を案内だ、で何十回、は大げさですが、10回以上訪れ、その都度天守にも上ってますから。

 それより今回の目玉は、大天守を外側から間近に見られるってこと。そう、↑の覆い、上の左の方に窓みたいなのがあるでしょ? そこ、ぢつは大天守見学フロアになってるんです。そこで撮った写真がこれ。↓
c0140656_22234799.jpg
 保存修理までも見世物にしてしまう商魂の逞しさは置いておいて、面白い企画だと思います。前回の昭和の大修理にはこんなことしなかった、と言うかできなかったし、次は50年後(yoss70は93歳!?)ですからね、ぜひ今回見ておきたかったのです。

 それにしても2枚目、VoigtländerのUltra Wide-Heliar 12mm F5.6で撮ってますが、なんて歪みのない素直なレンズなのでしょう。惚れ直してしまいました。^^ なので同じレンズの写真をもう一枚。この年齢の女の子にはこのイベントの面白さは理解できませんね。^^;
c0140656_2230484.jpg

[PR]
# by blende1 | 2014-01-18 22:31 | Comments(0)

久々の鳥見散歩

 今日は朝8時半~お昼まで、雪の積もった公園を鳥見散歩、その後大移動して車中からの楽々鳥見。

 こんな雨・雪・強風の中、鳥なんていないんじゃ?なんて思ってはいけません。今日の成果は25種類。v^^ yoss70の他に鳥見の人なんていないんじゃ?なんて思っていたら、それも甘かった。三連休中日の雨降り・雪降りだというのにみなさん勤勉なことで。^^; 知ってる人には幸か不幸か、どなたにもお会いしませんでした。

(今日見た25種類を50音順に)アカゲラ、アトリ、イカル、ウソ、エナガ、オオタカ、(内緒)、カルガモ、カワラヒワ、コガモ、シジュウカラ、シメ、ジョウビタキ、シロハラ、スズメ、ダイサギ、ツグミ、(内緒)、トビ、ハシボソガラス、ハクセキレイ、ヒドリガモ、ベニマシコ、ミソサザイ、モズ、以上。

 さて、(内緒)の2種はなんでしょう?^^ ともったいぶっておいて、↑の25種のうち、6種類だけアップ。
c0140656_17515522.jpg
「藪の中のベニマシコ」


c0140656_1752551.jpg
「アカゲラ」


c0140656_17532627.jpg
「オオタカとハシボソガラス」


c0140656_17535542.jpg
「ミソサザイ」


c0140656_17542418.jpg
「ベニマシコ前が抜けたと思ったら、背景は人工物という罠(涙)」


c0140656_17554078.jpg
「ウソ」


使用機材:EOS 7D, EF 400mm F5.6L USM(歩く鳥見セット)
[PR]
# by blende1 | 2014-01-12 17:55 | Digital SLR Camera | Comments(2)

マラチオン入り冷凍食品の件

 我が家の冷凍庫にも複数のプライベートブランド冷凍食品があったので、確認してみるに、販売元の記載はあるものの、製造者の記載がないものが2点。朝の情報番組たまたま録画してて見たら、販売元だけ明記されてて製造者についての情報がない製品もある、この番組のこのコーナーでぜひご確認を!なんてのがあって、それで確認しましたが、それじゃあ困るでしょう。普通は朝の情報番組なんて録画しませんから!

 え? なんでお前は録画してたんだ?、ですって? 事前情報で年始特別コーナーで一富士二鷹三茄子にかこつけて猛禽特集があるってことだったので・・・。^^; ハリスホークの背中に超小型カメラつけて録画した飛んでる鷹の目線でターゲットに迫る映像はこの上なく刺激的でございました。^^
[PR]
# by blende1 | 2014-01-11 22:02 | Comments(0)

たかじんのこと

 関西に住んでいたらテレビで見ない日はない、というと大げさにしても、しょっちゅう見かける人でした。

 yoss70としては、歌手というより情報バラエティーの司会者としてしか知らなかった期間が長かったこともあって、歌手としてはピンときません、正直。そもそも『やっぱ好きやねん』とか、コテコテの大阪弁の歌を歌われても、関西の田舎の高校生にはかっこよく思えませんでしたし。(爆)

 大学生くらいになったころ、『晴れ時々たかじん』という情報番組を見始めて、「おもろいおっさんやなぁ」なんて思い始め、他の出演番組も見るようになりました。

 大学2年のときにあった成人式、地元の市民会館で行われたセレモニーのゲストが「飛んで飛んで♪」の円広志さんで、その講演内容が「人との出会いを大切に」でした。円さんが島田紳助とたかじん、それぞれにどのようにして知り合ったのか、その出会いを面白おかしく話されてました。

 現在の居住地に来てからは、すっかり関西圏の番組とは縁が遠くなったけれど、数週間遅れでやってた『そこまで言って委員会』や『NOマネー』などのたかじんの人気冠番組はちょくちょく見てました。

 個人的な付き合いはないし、どこかの市長や情報バラエティーの司会者のようにその死を悼んで涙ぐむまではいかないけれど、ああ、死んじゃったのかぁ、と少なからず物悲しい思いは味わっております。ご冥福をお祈りします。

【追記】
 ご本人とは面識のない関西の一般の人々は親しみをこめて呼び捨てで「たかじん」と呼ぶのですが、yoss70も普段からそうしてました。本ブログでもそうしてます。首都圏の番組で、時間をたくさん割いてたかじんの訃報を流してますが、そのどれもが「かじん」と言ってるのが、関西人としては気に入りません。呼び捨てにするにせよ、さん付けにするにせよ、「たかん」と呼んでください。
[PR]
# by blende1 | 2014-01-10 21:24 | Comments(0)

違和感

 昔、写真雑誌をよく読んでいたときに覚えた違和感について。

 そのころの写真雑誌には(きっと今もそうでしょうが、今は購読してないのでわからない)、日本の美しい風景の写真が多数掲載されていたものですが、その写真を撮った著名な写真家の「この美しい景色を守っていくために環境に配慮していかないといけない」みたいなことばもインタビュー記事として、しばしば載せられてました。

 そんな記事を目にするたび、なんとなく違和感を覚えたものですが、それはきっとこう考えたからでしょう。プロだろうがアマだろうが、環境のことを本当に気にするなら、本当に美しい景色を守りたいなら、写真なんか撮らなければいい。写真なんか撮るから、使わなくていいガソリンをがんがん燃やして車走らせ、撮影ポイントを巡ることになるわけだし、写真なんか撮るから、節約できる電力を無駄に使ってバッテリーを充電したり、大量の水を使ってフィルムの現像しないといけなくなるんじゃないか、と。

 使わなくてもいいガソリンや電気や水を大量に消費している、まさにご当人が↑のようなセリフを吐くのって、胡散臭いことこの上ないし、ご本人は自らの言動と行動が矛盾しまくってることに気づいてないのかな、なんて薄々思ってました。そんな人間が道徳を説くなよ、とも。

 自分がその美しい景色を見たいからそこに行く、そしてそれを残したいから写真に撮る。それだけのこと。それ以上に自然に負荷をかけることはしないように努力するし、それをするまでに既に環境に負荷をかけていることを常に意識する、それだけでいいと思うんだけど。

 あ、これは風景に限りませんよね。「風景」の部分を「野鳥」に置き換えても同じことだと思います。^^






  
[PR]
# by blende1 | 2014-01-07 23:58 | Comments(0)

ひめじの黒田官兵衛

 新年明けましておめでとうございます。本年も細々とやっていきたいと思います。よろしくお願いします。

 ときに、年末より年始まで帰省してきました。

 yoss70の両親の住む町の近郊に姫路市があるのですが、姫路って、今年のNHK大河ドラマ『黒田官兵衛』の主役たる黒田官兵衛が生まれた町なんですね。ってことで、実家から小旅行してきました。

 で、町を歩けば官兵衛一色。どこの地方都市も町おこし・村おこし、何につけ必死なのがよくわかりました。^^;
c0140656_21274842.jpg
c0140656_2128169.jpg
c0140656_21281231.jpg
α7, Summicron 50mm F2

 ときにyoss70が中学~高校の6年間を過ごした、現在も両親が住む町は、黒田官兵衛の奥さん光(てる)の出身地ということで、こちらはそれで盛りあがって、ないし、盛り上がろうとしてました。

 yoss70的にはドラマで官兵衛の妻・光を演じるのが中谷美紀さんというだけで舞い上がってしまいますが。^^; ええ、『ケイゾク』以来大ファンです。『ケイゾク』のDVDは全部購入いたしましたこと、告白しておきます。(爆)
[PR]
# by blende1 | 2014-01-02 21:32 | Comments(2)

『半沢直樹』の名言?

に「部下の手柄は上司のもの、上司の失敗は部下の責任」というのがありました。銀行はなんて恐ろしいところだと、部外者のyoss70は心底震えたものです。(笑)

 ところが、周りを見渡してみると、鳥撮り関係で知り合った人には意外と↑の名言?を地で行く人が結構いるようです。

 どういうこと?、という人のために↑の名言?をば「鳥撮り人バージョン」にしてみると・・・、




うまく撮れたら自分の手柄
失敗したら機材の責任




 せまーい極々ローカルな範囲で、名人とか、巨匠、プロとか、崇められてる(と思い込んでいる)人にも、↑のようなこっ恥ずかしいことを臆面もなく言い放つ人はいないまでも、そう解釈されてもしょうがない発言を繰り返す人がいます。くわばら、くわばら。機材好きとして、というより人間として、↑のような恥知らずな考えは決して持ちたくないものです。^^;

 え? で、お前はどうなんだ?、ですって? そりゃあもちろんyoss70の場合、「上手く撮れたら機材の手柄、失敗したら自分の責任」ですよ。というか、どんなものでも機材がなければ撮れないものを、「このカメラは○○○だから」とか「このレンズじゃあ×××だし」とか、機材のせいにするのは許せませんね。
[PR]
# by blende1 | 2013-12-25 21:20 | Comments(0)