ブログトップ

日々のなんだかんだ

blende1.exblog.jp

フィギュアスケートGPシリーズ中国大会

 アメリカ、カナダに続き先週末はフィギュアスケートGPシリーズ中国大会、やってましたね。うちの細君もファンなので、今は録画にかじりつき状態です。^^

 で、中国大会になると細君が毎年、毎年言うこと。「中国の大会はカメラワークが他国に比べて下手すぎる!」。

 あんまり毎年言うものだから、今年についてはyoss70も見てみました。他国のものもあんまり見てないのですが、たしかに素人然としたカメラワークであることは、フィギュアスケート観戦初心者というか、馴染みのないyoss70でも思います。具体的に言うと・・・、

ジャンプやスピンなどのシーンで選手の顔やスケートシューズばかりがドアップになり、競技者の姿全体や、手足の格好、ポージングなどがまったく見えない・・・。

 想像してもください、フィギュアスケートの3回転ジャンプのシーンで、ずぅーっと浅田真央ちゃんのしか映ってないとか、ビールマンスピンで持ち上げた足のシューズの部分しか見えてないとか。そんなのありえないと思いません?(今年の中国大会で浅田真央ちゃんは出てません。飽くまで例え話です!^^;)

 でもね、中国大会ではあるんです、って、さっき見てきましたもん、録画。^^;;

 細君は「フィギュアなんか普段見ない人が撮影してるんじゃ?」なんて諦めてましたが、さすがにあれを見たらyoss70も、なんでそうなのか、理由を考えざるを得ません。

 で、yoss70の推論: 中国ではフィギュアスケート、特に女子のそれは衣装からしてエロティックなものとして受け取られていて、スカート?というか腰巻?に相当するものが舞い上がるジャンプやスピンなどのシーンでは、意図的にそのような光景が映らないように、選手の顔や四肢の末端ばかりがドアップになる。

 実際のところ、どうなんでしょうね、教えて!>中国事情に詳しい人^^
[PR]
# by blende1 | 2013-11-04 21:46 | Comments(0)

ブログタイトル・内容、変更します

 えー、2007年10月の開設から早や6年、一日たりとも欠かすことなく続けてきた当ブログですが、当初の撮影機材ネタオンリーから、時の経つうちに愚痴あり、鳥あり、星あり、アニメあり、飛行機あり、モデルあり、たま~に楽器演奏あり、と「なんでもござれ状態」になってきて収集がつかなくなってきました。^^; ついでに無料で利用できる画像容量1GBもほぼ尽きてきたので(有料プランに移行するという選択肢はない!)、これを機会に、ブログの趣旨や更新ペースを改めることにします。

 今後は不定期更新で、改めたタイトルの通り、「日々のなんだかんだ」を綴っていこうかと思います。これまでの当ブログの趣旨に(そんなもの、あったのか?って言わないでぇ~!^^;;)ご賛同いただき、しげく通ってくださったみなさま方、まことにありがとうございました。よろしかったら今後もお付き合いください。もちろん、撮影機材や鳥や星や飛行機などなどへの関心が失せたわけでは決してございませんので、その関連で新たな活動を始めた時には改めてご連絡差し上げるつもりです。

- - -

 ということで、新装開店?一発目の「なんだかんだ」は昨今かしましい高級ホテルでのメニュー誤表示について。あれって、高級ホテルだから問題になってるの? 「生ビール」ってメニュー記載しながら、格安で発泡酒とか第3のビール?とか言われるものを提供している居酒屋とか、たくさんあるんじゃないの?なんて思うのですが、それは問題にならない? そうそう、ガソリンスタンドでも、ほんとに請求額分のガソリン入ってる?なんて訝しく思わざるを得ないところ、ありません? 

 すんません、ホテルなんかで食事したのは結婚式以来かもしれんので、いまいちピンと来なくて、卑近な例に置き換えてじゃないと考えられないんですね。爆
[PR]
# by blende1 | 2013-11-01 23:08 | Comments(2)

狙う

 録画したままHDDに放置してあった(汗)『空飛ぶ広報室』の第1話、先日ようやく見ました。で、このドラマが原因で航空祭の客が増えた、と口々に言われてる理由が遅まきながらようやくわかりました。F-15とかブルーインパルスとか、第1話から出まくりですもんね。^^

 ひさびさに見た柴田恭平氏も相変わらずカッコいいし(小学校の時に見てた『俺たちは天使だ』以来、ファンなのです)、『八重の桜』で会津の大殿松平容保を演じている綾野剛もいい感じ。いま漢字調べるためにウィキみてみたら、岐阜市出身で趣味はギターに写真撮影ですって!ますます高感度アップ!?ってことで、最終話まで録画してあるので、引き続き『空飛ぶ広報室』、見てみようと思います。
c0140656_223191.jpg
c0140656_22311676.jpg
EOS-1D X, EF 400mm F5.6L USM

c0140656_22312291.jpg
c0140656_22312861.jpg
M9-P, Summicron 50mm F2 (4th)

[PR]
# by blende1 | 2013-10-30 22:25 | Digital RF Camera | Comments(0)

赤い鳥に縁がある? イスカ

c0140656_2144775.jpg

c0140656_2146640.jpg

c0140656_20391818.jpg
EOS-1D X, EF 500mm F4L IS II USM, Extender EF 1.4×III

 先週見た人もいたのにyoss70には探し出せなかったイスカ君、一週間遅れて出会えました!いや、同じ個体じゃあないでしょうけどね、もちろん。
 それにしても、ベニヒワといいイスカといい、今シーズンは赤い鳥に縁がある?^^;

- - -

【和名】 イスカ(スズメ目アトリ科) 交嘴・交喙・鶍
【学名】 Loxia curvirostra
【英名】 Common Crossbill
【独名】 Fichtenkreuzschnabel
【仏名】 Bec-croisé des sapins
【伊名】 Crociere

 日本語名のイスカは古語の「很し(いすかし)」=ねじけている、から来たものか、との説あり。
 属名はギリシア語loxos「交差している」、種小名はラテン語curvus「曲がった」とラテン語rostrum「くちばし」で、学名全体では「交差した曲がったくちばしを持つ鳥」。そのまんま。でもこれは英語名も、ドイツ語名も、フランス語名もイタリア語名も同じ。
 ドイツ語のFichtenは「トウヒ属」ということで、イスカのいる木の種類を表したもの。独和辞典によるとエゾマツとかハリモミなんだそうな。↑のイスカも松の木に止まっては松ぼっくりを齧ってました。あとはKreuzが「十字架、交差」、Schnabelが「くちばし」。
 フランス語名も、Becが「くちばし」、croiséが「交差した」、sapinsは「モミの木」ということで、やはり居場所。

 ちなみに、西洋の国々ではイスカの嘴は磔刑となったキリストの釘を抜こうとして交差するようになったと言われていて、イスカは幸運の鳥なのだとか。幸せの赤い鳥、もありなのね。^^





 
[PR]
# by blende1 | 2013-10-28 20:42 | Digital SLR Camera | Comments(0)

ブルーインパルスの曲技

c0140656_1825614.jpg
c0140656_18251698.jpg
c0140656_1825243.jpg
M9-P, G-Rokkor 28mm F3.5(1,2枚目)
EOS-1D X, EF 400mm F5.6L USM(3枚目)
平成25年(2013年)10月5日(土)石川県小松市にて

 今日は鳥撮りしに行ったところで小松市の人と知り合ったので、小松つながりで性懲りもなく小松基地航空祭の写真。^^;
[PR]
# by blende1 | 2013-10-27 18:29 | Digital SLR Camera | Comments(0)

荒鷲 F-15

c0140656_14115398.jpg
「Tシャツに込めた主張」

c0140656_14121310.jpg
「F-15側面」

c0140656_14122021.jpg
「こと座編隊F-15」

c0140656_14122765.jpg
「光る」

c0140656_14123497.jpg
「F-15下面」
M9-P, Summicron 50mm F2 (4th)(1枚目)
EOS-1D X, EF 400mm F5.6L USM(2~5枚目)

[PR]
# by blende1 | 2013-10-26 14:25 | Digital SLR Camera | Comments(0)

航空祭でモデル撮影 その2

 昨日の浜松のエア・フェスタ、今月初めの小松基地航空祭の後はぜひ行ってみようと思っていたのですが、天気も天気、距離も相当ある、懐もそれほど暖かくはない・・・、ということであえなく断念。

 お出かけのない日曜日、うちでつらつらと写真見返してみると、さすが全部で6000枚以上撮っただけあって、モデルさん撮影ので目線もらえてるのがまだまだあったので、今日はそれを。

 yoss70が調べたところでは航空祭でモデル撮影やってるところって、他ではないようで、しかも飛行展示も地上展示も小松って結構充実しているようで、初めての航空祭訪問にしてかな~り目を肥やしてしまった模様・・・。って、実際のところどうなんですかね?^^;
c0140656_1805140.jpg
c0140656_181121.jpg
c0140656_181935.jpg
c0140656_1811928.jpg
c0140656_1812845.jpg
c0140656_1814042.jpg
c0140656_1814959.jpg
EOS-1D X, EF 400mm F5.6L USM(2枚目と5枚目)
M9-P, Summicron 50mm F2 (4th)(2枚目と5枚目以外)

[PR]
# by blende1 | 2013-10-21 18:04 | Digital RF Camera | Comments(2)

来年に向けて 小松航空祭のあれこれ

 来年もきっと行くと思うので、忘れないように気づいたこと・思ったこと、メモメモ:

交通手段
やっぱりJR+バスが無難かな。小松基地の周囲は田んぼが多いから、広い農道に駐車という手もありかもしれないが、それはやっぱり違法だろうし、ミニパトもしょっちゅう走ってたし・・・。安宅PAに車止めてそこからタクシーってのは?、なんて思ったけど高速道路のPAにタクシー呼べるかしらん・・・? そもそも航空祭来る人は安宅PAのスマートインター利用するな、って指示が基地から出てたし。

服装
2013年10月5日(土)は薄曇りでときどき日も差す天気。大半の時間、曇っていたからよかったようなものの、もし晴れてたら今回のようにハンチングで出かけるのはアウトだったろう。しっかり遮光できるつばの広い帽子が吉。日光を遮るものは、会場にはないんだから!(格納庫に椅子並べて座るなら日陰になるが、写真は撮れそうにないな。見るだけならいいかもしれんけど)
c0140656_22161818.jpg
「格納庫 中の日陰は 超満員」


撮影機材
2013年実績は、EOS-1D XにEF 400mm F5.6L USMと、M9-PにG-Rokkor 28mm F3.5&Summicron 50mm F2の2セット。双眼鏡を忘れたのは痛かった。地上展示をじっくり見たいなら双眼鏡も必要。ブルーインパルスの描く♡は28mmでなんとか収まったけど、☆の方は28mmでは画角に収まらず。今回は単焦点レンズ3本だったけど、飛行機撮影におけるズームの優位を実感! あれ?(謎)
c0140656_22561418.jpg
「ブルーインパルスの♡」

c0140656_18183322.jpg
「ブルーインパルスの☆」


食糧
会場にたくさんの屋台が出るが、どこもすごい行列! 食糧や水は事前に用意すべし。会場で調達しようとすると貴重な時間を待ち時間に過ごす羽目になる。たださえトイレで並ばされるのに、食べ物や飲み物のために再三並ぶなんて、ありえない!

トイレ
会場配布のプログラムにかかれている通り、午前の飛行展示が終わった後、午後のブルーインパルスの曲技までは男女いずれも混む。男の列は二つあり、片方がドアなし小用用、もう片方はドア・鍵つき個室用。見極めずに適当に並ぶと、無駄に待たされたり(当然男子小用の列が一番動きが速い!)、再度並び直す羽目になりかねない。行先をよくみてから並べ!
c0140656_221876.jpg
「トイレの前の行列、50m以上!」

 ちなみにyoss70、男子小用のために50mを超す列に並ぶのも、航空祭同様、人生初の経験でした。^^;まあ、この日の小松基地の人出は小松市の人口の約1.2倍の12万人! その3分の2が男だったとして(男性率、もっと高かったかな?)、8万人で50かそこらのトイレを共同利用するんだから、しゃーないか?
 どうしてもトイレで並ぶのを回避したいっていうんなら・・・、「成人用オムツ」または「携帯簡易トイレ」しかない・・・???^^;
[PR]
# by blende1 | 2013-10-19 23:50 | Digital RF Camera | Comments(0)

G-Rokkor 28mm F3.5で航空祭スナップ

c0140656_17313375.jpg
「虎視眈々」

c0140656_1731421.jpg
「他人の機材はよさげに見える?」

c0140656_17315017.jpg
「父親の頭を抱えて見る曲技飛行」
M9-P, G-Rokkor 28mm F3.5


 え? なんでモノクロなんだ?、ですって? そりゃあ、このレンズ、後玉が出っ張ってて、デジタルライカでカラーだと色被りというか色転びするから、それだけです。^^

 肩から提げたのを携帯のカメラで撮るとこんな感じのレンズです。
c0140656_17362163.jpg
 パッキパキに写る広角レンズ、曇りの日にはいいと思ったんですけど、頻用してたのはフィルムのときだったことを失念してました。その後デジタルでちょこっと試したのが4年ほど前。色転びのこと、すっかり忘れてました。^^;

 ソニーのα7Rやα7なら大丈夫なのかな…?(謎)
[PR]
# by blende1 | 2013-10-18 17:40 | Digital RF Camera | Comments(0)

『風立ちぬ』とF-2戦闘機

 最近やたら飛行機づいているので、その流れで。映画の招待券をもらったので、今ごろになってようやく宮崎駿監督の『風立ちぬ』、見てきました。^^;
c0140656_16394380.jpg

 160人くらい入れる劇場にお客さんは10数名くらいしかおらず、ゆったり見られました。v^^

 ちょうど1週間前に行った小松の航空祭は人・人・人!でした。初めてのこととて公共の交通機関を利用してyoss70は行きましたが、JR小松駅で小松基地までのシャトルバス待ち30分、小松基地ではトイレ待ち30分(尾籠ながら、ドアなしの男子小用でもこの待ち時間! ドア付き個室に至っては推して知るべし!)、帰りのJR小松駅までのシャトルバスは、ブルーが終わって20分ほど会場見て回った後では既に1時間30分以上待たされましたよ。この待ち時間に、なぜに多くの人がブルーの曲技が終わった瞬間にバス乗り場めがけて血相変えて走り出したのか、その理由を遅まきながら悟りました。涙
c0140656_16561776.jpg
c0140656_16562423.jpg
c0140656_16563585.jpg
「F-2戦闘機」
EOS-1D X, EF 400mm F5.6L IS USM





 
[PR]
# by blende1 | 2013-10-12 20:57 | Digital SLR Camera | Comments(0)