ブログトップ

日々のなんだかんだ

blende1.exblog.jp

タグ:Summicron 50/2 ( 10 ) タグの人気記事

天空の白鷺

 2013年の鳥見納めは白鷺で。と言っても本物の鳥ではなく(シラサギという名前の鳥はいない!)、姫路城のこと。

 2013年の大晦日に訪れた姫路城は「天空の白鷺」イベントも大詰め。あ、ご存じない方のために、こんな↓状態だったのです、姫路城。
c0140656_22105046.jpg
 なんのことはない、50年ぶりの大天守保存修理工事中だったんですね。で、覆いがかけられているというわけ。

 そんなの見ても面白くないじゃん!、なんて思わないでくださいよ。yoss70、兵庫県生まれで、0歳~24歳までの25年間を兵庫県で過ごしましたので、姫路城なんて、世界遺産に登録される前から、やれ家族旅行だ、やれ学校の遠足だ、やれ遠方の親戚を案内だ、で何十回、は大げさですが、10回以上訪れ、その都度天守にも上ってますから。

 それより今回の目玉は、大天守を外側から間近に見られるってこと。そう、↑の覆い、上の左の方に窓みたいなのがあるでしょ? そこ、ぢつは大天守見学フロアになってるんです。そこで撮った写真がこれ。↓
c0140656_22234799.jpg
 保存修理までも見世物にしてしまう商魂の逞しさは置いておいて、面白い企画だと思います。前回の昭和の大修理にはこんなことしなかった、と言うかできなかったし、次は50年後(yoss70は93歳!?)ですからね、ぜひ今回見ておきたかったのです。

 それにしても2枚目、VoigtländerのUltra Wide-Heliar 12mm F5.6で撮ってますが、なんて歪みのない素直なレンズなのでしょう。惚れ直してしまいました。^^ なので同じレンズの写真をもう一枚。この年齢の女の子にはこのイベントの面白さは理解できませんね。^^;
c0140656_2230484.jpg

[PR]
by blende1 | 2014-01-18 22:31 | Comments(0)

狙う

 録画したままHDDに放置してあった(汗)『空飛ぶ広報室』の第1話、先日ようやく見ました。で、このドラマが原因で航空祭の客が増えた、と口々に言われてる理由が遅まきながらようやくわかりました。F-15とかブルーインパルスとか、第1話から出まくりですもんね。^^

 ひさびさに見た柴田恭平氏も相変わらずカッコいいし(小学校の時に見てた『俺たちは天使だ』以来、ファンなのです)、『八重の桜』で会津の大殿松平容保を演じている綾野剛もいい感じ。いま漢字調べるためにウィキみてみたら、岐阜市出身で趣味はギターに写真撮影ですって!ますます高感度アップ!?ってことで、最終話まで録画してあるので、引き続き『空飛ぶ広報室』、見てみようと思います。
c0140656_223191.jpg
c0140656_22311676.jpg
EOS-1D X, EF 400mm F5.6L USM

c0140656_22312291.jpg
c0140656_22312861.jpg
M9-P, Summicron 50mm F2 (4th)

[PR]
by blende1 | 2013-10-30 22:25 | Digital RF Camera | Comments(0)

荒鷲 F-15

c0140656_14115398.jpg
「Tシャツに込めた主張」

c0140656_14121310.jpg
「F-15側面」

c0140656_14122021.jpg
「こと座編隊F-15」

c0140656_14122765.jpg
「光る」

c0140656_14123497.jpg
「F-15下面」
M9-P, Summicron 50mm F2 (4th)(1枚目)
EOS-1D X, EF 400mm F5.6L USM(2~5枚目)

[PR]
by blende1 | 2013-10-26 14:25 | Digital SLR Camera | Comments(0)

航空祭でモデル撮影 その2

 昨日の浜松のエア・フェスタ、今月初めの小松基地航空祭の後はぜひ行ってみようと思っていたのですが、天気も天気、距離も相当ある、懐もそれほど暖かくはない・・・、ということであえなく断念。

 お出かけのない日曜日、うちでつらつらと写真見返してみると、さすが全部で6000枚以上撮っただけあって、モデルさん撮影ので目線もらえてるのがまだまだあったので、今日はそれを。

 yoss70が調べたところでは航空祭でモデル撮影やってるところって、他ではないようで、しかも飛行展示も地上展示も小松って結構充実しているようで、初めての航空祭訪問にしてかな~り目を肥やしてしまった模様・・・。って、実際のところどうなんですかね?^^;
c0140656_1805140.jpg
c0140656_181121.jpg
c0140656_181935.jpg
c0140656_1811928.jpg
c0140656_1812845.jpg
c0140656_1814042.jpg
c0140656_1814959.jpg
EOS-1D X, EF 400mm F5.6L USM(2枚目と5枚目)
M9-P, Summicron 50mm F2 (4th)(2枚目と5枚目以外)

[PR]
by blende1 | 2013-10-21 18:04 | Digital RF Camera | Comments(2)

来年に向けて 小松航空祭のあれこれ

 来年もきっと行くと思うので、忘れないように気づいたこと・思ったこと、メモメモ:

交通手段
やっぱりJR+バスが無難かな。小松基地の周囲は田んぼが多いから、広い農道に駐車という手もありかもしれないが、それはやっぱり違法だろうし、ミニパトもしょっちゅう走ってたし・・・。安宅PAに車止めてそこからタクシーってのは?、なんて思ったけど高速道路のPAにタクシー呼べるかしらん・・・? そもそも航空祭来る人は安宅PAのスマートインター利用するな、って指示が基地から出てたし。

服装
2013年10月5日(土)は薄曇りでときどき日も差す天気。大半の時間、曇っていたからよかったようなものの、もし晴れてたら今回のようにハンチングで出かけるのはアウトだったろう。しっかり遮光できるつばの広い帽子が吉。日光を遮るものは、会場にはないんだから!(格納庫に椅子並べて座るなら日陰になるが、写真は撮れそうにないな。見るだけならいいかもしれんけど)
c0140656_22161818.jpg
「格納庫 中の日陰は 超満員」


撮影機材
2013年実績は、EOS-1D XにEF 400mm F5.6L USMと、M9-PにG-Rokkor 28mm F3.5&Summicron 50mm F2の2セット。双眼鏡を忘れたのは痛かった。地上展示をじっくり見たいなら双眼鏡も必要。ブルーインパルスの描く♡は28mmでなんとか収まったけど、☆の方は28mmでは画角に収まらず。今回は単焦点レンズ3本だったけど、飛行機撮影におけるズームの優位を実感! あれ?(謎)
c0140656_22561418.jpg
「ブルーインパルスの♡」

c0140656_18183322.jpg
「ブルーインパルスの☆」


食糧
会場にたくさんの屋台が出るが、どこもすごい行列! 食糧や水は事前に用意すべし。会場で調達しようとすると貴重な時間を待ち時間に過ごす羽目になる。たださえトイレで並ばされるのに、食べ物や飲み物のために再三並ぶなんて、ありえない!

トイレ
会場配布のプログラムにかかれている通り、午前の飛行展示が終わった後、午後のブルーインパルスの曲技までは男女いずれも混む。男の列は二つあり、片方がドアなし小用用、もう片方はドア・鍵つき個室用。見極めずに適当に並ぶと、無駄に待たされたり(当然男子小用の列が一番動きが速い!)、再度並び直す羽目になりかねない。行先をよくみてから並べ!
c0140656_221876.jpg
「トイレの前の行列、50m以上!」

 ちなみにyoss70、男子小用のために50mを超す列に並ぶのも、航空祭同様、人生初の経験でした。^^;まあ、この日の小松基地の人出は小松市の人口の約1.2倍の12万人! その3分の2が男だったとして(男性率、もっと高かったかな?)、8万人で50かそこらのトイレを共同利用するんだから、しゃーないか?
 どうしてもトイレで並ぶのを回避したいっていうんなら・・・、「成人用オムツ」または「携帯簡易トイレ」しかない・・・???^^;
[PR]
by blende1 | 2013-10-19 23:50 | Digital RF Camera | Comments(0)

航空祭でスナップを

 風景も星も鳥も、そして飛行機も、何を撮っても嬉しいyoss70ですが、でもルーツというか、根源というか(同語反復?^^;)はやっぱりスナップ! ってことで、小松基地でもスナップしてみました! 今回は、yoss70が月刊・季刊・隔月刊の写真誌を片手ほど購読していたころ、常にその名・写真を誌上で目にしていた某バンダナの写真家風に、四字熟語?で写真タイトルをば付けてみましょう。^^
c0140656_20101682.jpg
「視界良好」

c0140656_20104914.jpg
「宝物自慢」

c0140656_20111551.jpg
「長躯痩身」
または
「欣喜雀躍」

c0140656_20123234.jpg
「智能手机」

 人がぎゅうぎゅうに集まるお祭りは本当はあんまり好きじゃあないんですが、老いも若きも、男も女も、みんなが生き生き楽しそうにしているのは、見ていて微笑ましいのです。
[PR]
by blende1 | 2013-10-11 20:17 | Digital SLR Camera | Comments(2)

ブルーインパルス 前中後

 演技前は人だかりで前へ進めず・・・。しかたがないので、カメラを「ばんざ~い」してノーファインダー撮影。
c0140656_19575357.jpg
M9-P, G-Rokkor 28mm F3.5


 編隊が真上を通り過ぎた後。爆音がお腹の底に響きます。
c0140656_1959223.jpg
M9-P, G-Rokkor 28mm F3.5


 祭りも終わった後。さっきまでの人垣は薄くなり、なんとか最前列へ。ズミクロン50mm F2で3枚撮ったのをパノラマ合成。
c0140656_2001517.jpg
M9-P, Summicron 50mm F2

[PR]
by blende1 | 2013-10-10 20:00 | Digital RF Camera | Comments(2)

Intermezzo: 小松基地でモデル撮影!

 JR小松駅でもらった小松基地航空祭のプログラムには、確かに「モデル撮影」と書いてあったのですが、JR小松駅でのバス待ちの間にその「モデル撮影」の文字列を見てyoss70が思ったのは、



きっと普通の自衛官とか、
場合によったら
ブルーインパルスの
パイロットたちが
無理矢理、モデルみたいなことも
させられてるんだろう・・・、

世の中、大変だねぇ~



ってなことだったでしょうか?^^; 

 でも実際は違っていたようです。飛行展示の合い間、1DX&456から持ち替えたRFカメラ片手に、スナップしつつ会場をうろついていると、本当のモデルさんたちを発見してしまいました! ってことで、M9-Pにズミクロン50mm F2(球面最終世代)で、想定外も想定外、小松基地で戦闘機背景にまさかの「お姉さん撮影」となりました。v^^
c0140656_21311033.jpg
c0140656_2131189.jpg
c0140656_21312547.jpg
c0140656_21313275.jpg
c0140656_21313968.jpg

 艦これといい、何といい、ミリタリーな被写体に「萌え要素」?は欠かせなくなっている、ということでしょうか? いや、「萌え」というには今回のモデルさんたちは妙齢すぎ? とにかく、予想だにしなかったハプニング的撮影を楽しませてもらいました。

 引っ込み思案で声もかけられず、ただただ黙々と撮っていただけのyoss70の方を何度も見てくれて、目線&素敵な笑顔をくれたモデルさん、ありがとう! ファインダー越しに目が合ったとき、年甲斐もなくドキドキしてしまひましたよ。^^;
[PR]
by blende1 | 2013-10-09 21:38 | Digital RF Camera | Comments(2)

小松航空祭での撮影枚数

c0140656_19391455.jpg
「UH-60J救難ヘリコプター」
EOS-1D X, EF 400mm F5.6L USM

 鳥さんと違って、鉄鳥さんはちゃんと出てくれますし、ご丁寧にも基地内放送で「右手をご覧ください」とか「左手から進入してきます」とか、毎回きちんと案内してくれるものだから、撮りこぼしがありません。^^; 

 で、朝一からメインまで、ひっきりなしに撮っていると、128GBのメモリをほぼ全消費、ということになるのです。この日の撮影枚数5000枚超! yoss70、たぶん人生で一番シャッターを切った日です。v^^
c0140656_19441326.jpg
「バッテリー1の使用状況」

c0140656_19441843.jpg
「バッテリー2の使用状況」


 え? 3934+986=4920枚で5000枚超えてないじゃない?、ですって? まあ持って行ったのは1DXだけじゃないですからね。M9-PとSummicron 50mm F2のセットでもRAWとJpeg取り混ぜて8GB、約1000枚撮りましたし。って、それを入れたら5000枚超じゃなく、6000枚弱って言った方が正確かな?f^^;







 
[PR]
by blende1 | 2013-10-07 19:47 | Digital SLR Camera | Comments(8)

小松のイヌワシ F-15

 今回なぜ小松基地航空祭に出かけたかと言えば、昨日既報の通り、いろいろとアドバイスや魅力的なお話をいただいてその気になったから、なんですが、そもそもアドバイスや魅力的なお話をうかがうことになったのも、鳥撮りに繁く出かけている某イヌワシ山が10月5日には「貸切」になってしまうということだったでしょうか。

 いわば行先を失ってしまったわけで、それはそれで休日らしく休憩するとか、自由な時間をたまっている仕事に当てるとかの機会にすればいいんですが、なんか惜しい! ってことで、たしか小松基地航空祭、同じ日だったよね、ってことを口走ったところ、あれよあれよと出かけることに!^^

 しかし因果なものです。イヌワシが撮れないから、という元々は消極的な理由から出かけた先で、これまた既報の通り、新たな楽しみに開眼してしまっただけでなく、「イヌワシ」にも出会ってしまったのですから。v^^ 今日はそのお犬様をごらんに入れましょう。
c0140656_16561415.jpg
c0140656_16562118.jpg
c0140656_165634100.jpg
「F-15戦闘機」


 どこがイヌワシなんだ?、ですって? まあ焦らないで&怒らないで聞いて下さい。2枚目の写真のF-15の垂直尾翼のマーク、それがイヌワシです。垂直尾翼だけ大きく撮ってみるとこんな感じ。↓
c0140656_1712923.jpg

 なんのことはない、石川県の県鳥がイヌワシ(英語名Golden Eagle)で、石川県小松市の小松基地に駐留する飛行隊の名前Golden Eaglesはそれを受けたもの、なんですね。

 そうそう、小松基地にはこんな看板もありました。↓
c0140656_1753854.jpg

 ネットで調べてみると、ここに↓のような情報がありました:

【ゴールデンイーグル】 石川県小松市、小松基地に駐留する航空自衛隊第6航空団・第306飛行隊の愛称。それまでF-104Jを運用していた第205飛行隊の解散後、昭和56年に編成された。初期はF-4EJを運用、平成9年にF-15へと機種転換を経て現在に至る。部隊マークは石川県の県鳥、"白山の犬鷲"を図案化。勇猛果敢な攻撃精神と、電光石火の運動性を表現している。

 看板の内容と一致しますね。いやあ、勉強になります。^^

 ちなみに、↑の看板の306th TFSの「TFS」、何の略だろうと調べてみるとTactical Fighting Squadronの頭文字で、直訳すれば「戦略的戦闘飛行隊」ですと。いやあ、新しいこと始めると学ぶことが多い!




使用機材
EOS-1D X, EF 400mm F5.6L USM (1~4枚目)
M9-P, Summicron 50mm F2 (4th) (5枚目)

[PR]
by blende1 | 2013-10-06 19:44 | Digital SLR Camera | Comments(8)